東京創価学会 公式サイト

中野総区の”黄金柱”が大会を

2014年7月6日 中野総区壮年大会中野総区の壮年大会が6日、創価学会中野文化会館で意気軒高に開催された。
石橋総区長は「青年部を勝利者にするとともに、自分自身の対話も勝利で飾ろう」と力説。 地区部長の寒河江さんが異体同心の団結で、各部それぞれが弘教を実らせ、地区で4世帯の折伏を達成した喜びの模様を紹介した。 森中教学部長の担当で、「勝利の経典『御書』に学ぶ」を研鑽。
松山総区総合長が励ました。

文字の大きさを変更

  • 小さいサイズ
  • 少し大きいサイズ
  • 大きいサイズ
Return Top